ブックコンサルタントが送る2016年12月02日のノウハウ

2016.12.03 Saturday

0
    17:00
    ライターさんは、あくまでも文章を執筆することが本業ですから、執筆できる内容には限界があります。新しい情報やサービスについては、執筆するために一通りは実践しますが、それを突き詰めることは、よほどのことが無い限り、ほとんどありません。 https://t.co/HA8ZlPsWJ2

    ブックコンサルタントが送る2016年12月01日のノウハウ

    2016.12.02 Friday

    0
      17:00
      書店周りで、書店の方が喜ぶ話のネタは、その著書が売れる見込みについての話です。例えば「今度、テレビに出るので宣伝します」などです。その効果を期待して、それまでは返本せずに置いてもらえたり、一番良い場所に置いてくれることもあります。 https://t.co/J5v0MsdcrE
      06:00
      出版でビジネス(仕事)を加速させるスパイラルをつくる(ビジネス(仕事)に役立つ出版の方法) https://t.co/53gwcZ6Iu0

      ブックコンサルタントが送る2016年11月30日のノウハウ

      2016.12.01 Thursday

      0
        18:50
        【京都遠征 第一弾!】出版実現セミナーin京都 https://t.co/5dR1BVJkza
        17:00
        現在は著者が本を売る時代。企画会議で「アマゾンキャンペーンで2000部は売ります。売れ残ったら買い取ります」と言ってみてください。出版社としては、2000部の販売を確保することになりますので、企画を通す敷居は間違いなく下がります。 https://t.co/0YBISJBYzp
        06:00
        「面白そう」「読みたい」と思えるような書名には、「えっ?」「本当?」と思える引っかかり、前向き、身近で親しみやすい、目新しい視点、切り口、その気にさせる煽りなどがあります。https://t.co/evlQ5ZxpL9
        02:56
        三澤由紀恵さんの『人気のセラピストになる教科書』が発売されました https://t.co/Lw5Bu73qEs