ブックコンサルタントが送る2015年01月27日のノウハウ

2015.01.28 Wednesday

0
    07:05
    出版社に企画を売り込んだとき、担当編集者さんが「この企画面白いですねぇ〜、これはやりたいですね」と言われることがよくあります。もちろん、社交辞令の場合もありますし、乗せられて言っちゃうこともあるようです。 http://t.co/X1FrhEra8x
    13:26
    【東京開催 第二弾!】出版企画勉強会in東京 http://t.co/RoCR6blkFE
    22:00
    類似したテーマは、書籍の展開も類似しています。だったら、今流行っているモノ、流行りそうなモノの類似本を見つけ、その遍歴から、次はどういう本になるか先読みしてみては?そうすることで、一足先に企画を提案することができますよ。 http://t.co/lovX4RLKMh
    23:11
    神田さゆりさんの『34歳以上限定!年下彼氏の作り方』の増刷が決まりました! http://t.co/Cm3uHKNVa8

    ブックコンサルタントが送る2015年01月26日のノウハウ

    2015.01.27 Tuesday

    0
      07:05
      重要なことは、その企画書を読んでどんな本が出来上がるのか、その本を読むことで何ができるようになるのかがイメージできることだと思います。そのためには、どんな人がどんな切り口で、どんな構成で書かれるのかが出版社の方に伝わるかが重要です。 http://t.co/m9klSUOEAS
      13:12
      【東京開催 第一弾!】出版実現セミナーin東京 http://t.co/1Nu900U9Lu
      22:05
      両方揃うと、殺到する出版のオファー(一冊だけでは終われない!二冊目につなげる出版戦略) http://t.co/98gDiOtgKX

      ブックコンサルタントが送る2015年01月23日のノウハウ

      2015.01.24 Saturday

      0
        07:05
        挫折経験や失敗経験など、非合理な人間味のあるエピソードも含まれると編集者に興味を持ってもらいやすくなりません。 http://t.co/At1BI9IsIU
        16:56
        年下彼氏の作り方・コミュニケーションセミナーIN東京に参加しました http://t.co/AMAvf9t3A8
        22:05
        共著で出版した時の効果(本を出版する方法) http://t.co/LqHItn3EXV